出会い

おばさんとセックス!50・60代のおばさんとやる出会いテクニック

熟女・おばさんとのセックスが大好きシンジです。

最近僕と同じような「熟女マニア」が増えていますね。
同じように若い男好きのおばさんも急増しているとか。

40代後半から50代の熟女おばさんは、セフレにするとオイシイことだらけ。

ここでは50代、おばさんとセックスをする方法を紹介します。

おばさんを落とすには、中高年のセックス事情をするのも大切。

おばさん好きの熟女マニアさんは必読ですよ!

ツンデレ主婦
本気で口説くときは「おばさん」なんて言っちゃだめよ!
シンジ
もちろん一人の女性として口説きますよ。
エッチなおばさんと出会える方法を、早速知りたい人はこちらをどうぞ!

おばさんとセックスするには!

▲4人に1人はパートナー以外とのセックスしてるんですね…。▲

データ参考:JEX SEX SURVEY 2020 調査結果報告書

おばさんといえば一般的に40代半ばくらいから言われるかな?

いわゆる大年増である50代でも、今は熟女好きの格好のターゲット。
美意識が高い昨今では、とても50代には見えない「美魔女的な熟女」も大勢います。

そこで、おばさんとセックスについて紹介します。

年増だと思って侮ってはいけませんよ!

おばさんの性欲

▲50代の30%以上がエッチしたがっている。▲

初めにおばさんの性欲について、疑問に思っているあなた。

どうぞご安心ください。
50・60代のおじさんも性欲があるように、おばさんだってちゃんとエッチです。

むしろ男性より性欲旺盛な女性も。

女性だって何歳になってもセックスしたいものです。
そんなおばさんたちのセックス事情はどうなっているのでしょう?

おばさんのセックス事情!

▲40代はもちろん、50代・60代も結構セックスしてますね▲

普通に考えれば50代おばさんは、結婚して家庭に収まっています。
つまり旦那とのセックスで満たされていると思いがちですが…

じつはここに大きな落とし穴があります。

50代夫婦の約70%以上がセックスレス夫婦なのです。
先進国の中でも日本は、圧倒的にセックスレス率が高いことで知られています。

つまり、50代夫婦の3組に2組以上はセックスレスという事実。

▲全年齢で50%以上だから中高年になると…▲

旦那の場合「今さら古女房とセックスなんて!」と、のたまう男性が圧倒的に多いんですね。

性欲が衰えた50代男性は、年取った奥さんとセックスすることはまずありません。
たまに性欲を満たしたい時でも風俗を利用するのが常。

結局相手にされないおばさんは、必然的に欲求不満状態にあるんです。

もっとも女性側も「今さら旦那とセックスなんて」と、性欲は掻き立てられません。

1年以上セックスしていない者に「どれくらい前から」と尋ねる調査が行われると、男性は平均8.7年、女性は9.6年という結果だった。

中でも60代の男性は11.4年、女性は12.8年というように、10年以上、言い換えれば、50代からセックスとは無縁の生活が続いていることになる。

出典元:ジェクス株式会社

おばさんだって旦那意外とセックスしたいんです。

そんな欲求不満なおばさまだからこそ、簡単に落とせるものです。

さらにおばさんをセフレにするとオイシイことが待っています。

その理由ですが…

本当に中出しできちゃう!

女性の閉経時期は個人差があるものの、ほとんどは40代後半から50代前半です。

閉経すると排卵が起こらないので妊娠しません。

つまり生挿入・中出しが出来るってわけ。

ちなみに閉経した50代おばさんでも、興奮するとアソコも濡れますよ。
ただし筋肉も衰えているので、少し締まりが緩いケースも。

若い女性の締りと同じ期待をするのはやめてあげてくださいね。
そもそもおばさんとのセックスの魅力は、そのテクにあるのですから。

デート代なしで小遣いがもらえる事も!

男性と不倫するおばさんは、デート代を出してくれるのが一般的。

年下の場合、ほとんどの食事代や飲み代、ホテル代もおばさんが払ってくれます。

セレブおばさんでしたら、別れ際にお小遣いを貰えるなんてこともよくあります。

ただしその分セックスで、おばさんを満足させることが条件なんですけどね。

ツンデレ主婦
おばさんの性欲は意外と強いのよ。
シンジ
ただセックスするときの体力は落ちてるよね。

欲求不満のおばさんと出会うには?

なにかとメリットが多いおばさんとのセックス。

ではそんなステキな熟女をどこで見つけるのか紹介しますね。

ポイントは綺麗な女性を狙うこと。

若々しいおばさんは性欲がある証拠なんですよ。

職場やパート

あなたの職場にもいませんか?50代の熟れたおばさま族が…

パートのおばさんの中から好みの熟女を見つけて、デートに誘う。
顔見知りですからカンタンに落とせるはずです。

もしいないなら近所のコンビニやよく行くお店を覗いてみてください。
50代のステキなおばさんたちがたくさん働いてるはずですよ。

よく行くお店なら顔なじみになるし声もかけやすい。
まずは、警戒心を解くところから始めましょう。

それから「今度ご飯行きませんか?」とナンパしてみるのも良いんじゃないかな。

趣味サークル

あなたの地域にもいろいろな趣味サークルがあると思います。

試しにサークル募集のサイト「楽しい集まり、見つかる~つなげーと」や「ジモティー」をチェックしてみてください。

テニス、ソフトバレー、ヨガといったスポーツや、料理、手芸、園芸と言った趣味の会などがたくさんあります。

気になるサークルがあったら一度覗いてみてください。

アクティブな趣味を持つおばさんは、性欲もあるから出会いにはぴったりです。

マッチングアプリや出会い系

スマホを使った出会いにも、もちろんおばさんは大勢います。

気軽なセフレがほしいのなら「出会い系サイト」は外せません!

こういったアプリなら年齢毎検索ができるから、お目当ての女性が見つかりますよ。

しかし出会い系サイトで人気なのはやはり若い女性。
おばさんは競争率がとっても低いんです。

とはいえ最初から露骨にエロいメールはダメですよ。

「年上好きな〇〇です。良かったらメールから仲良くしてください」

こんな感じでお誘いをかけ、メッセージから始めます。
頃合を見てデートの約束をして口説くのがセフレへの近道です。

出会い目的のおばさんなら、口説き落とすのもかんたんですよ!

ツンデレ主婦
セックスを忘れられないおばさんは多い。
シンジ
それは男も同じです。
ヤレる熟女出会い系サイト・優良アプリ【おすすめランキング】

今すぐおすすめを知りたい方に! PCMAX【R18】 ハッピーメール【 ...

続きを見る

▲実績のあるサイトなら出会えますよ▲

おばさんの落とし方

おばさんを落とすには、若い女性とは違った口説き方があります。

早い話おばさんは、男性からのお誘いに慣れていない。

軽い気持ちで誘っても本気にしてもらえません。

そんなおばさんをセフレにするテクニックを紹介しますね!

熟女好きだと素直に伝える

狙った女性に対して自分が「好意を持っている」と伝えることが先決。

でもほとんどの場合「また~冗談ばかり!笑」「こんなおばさん捕まえてナニ言ってんの」などとかわされるのがオチ。

問題はココから。

「冗談ではない」「熟女好き」「あなたが好き」と、真剣な気持ちをしっかり伝えてください。

おばさんが「女としてみられている」と、意識させるのがポイントです。

おばさんだって誘われると、女になる時があるんですよ。

母性本能をくすぐれ

おばさんは若い男性に甘えられると内心嬉しいものです。
また母性本能をくすぐられることにも弱いのが女性の心理ですね。

これを利用しない手はありません。

デートのお誘いをする時も、頼る感じに誘うのがポイント。

「お願い!ご飯一緒したいんです。」
「僕一人じゃ入れない店なんで付き合ってください。」

「しょうがないな。」と思わせることが出来たら勝ちですよ。

セックスはストレートに誘う

デートからお酒に誘えても、そこで終わったら残念すぎる。

おばさんをどうやってホテルに誘うかが問題ですね。

この場合のもデートへの誘い方と同じで、母性本能をくすぐるのです。

さらに「エッチしたい!一歩進んだ関係になりたい。」とストレートに誘わなければ気が付きませんよ。

「今回だけ!」と甘えて、情に訴えるのがコツ。

最初は笑いながらごまかすおばさんも、徐々にエッチな気分に…

エッチな関係になったおばさんはこう言うんですよ。

「シンジ君の熱意と強引さに負けちゃった…。」

本音では期待していても不安なおばさん。
ホテルに誘うのも、少し強引に誘う必要があるんですよ。

ツンデレ主婦
おばさんって男性に対して「本当にいいの?」って気持ちがあるからね。
シンジ
そうそう!その不安のロックを外してあげるのがポイント!
※具体的な内容は熟女の口説き方を参考にしてくださいね。

おばさんをナンパからお持ち帰り【体験談】

僕が50代おばさんとセックスした体験は「居酒屋ナンパ」

友人2人でいつもの居酒屋で飲んでいた時のことです。

奥の座敷で大騒ぎして盛り上がっている7~8名の女性グループがいました。

とにかくその声のデカいこと!

うるさくて僕たちの会話ができないほどの大声(苦笑)
しかも話の内容は誰かの不倫話のようで、キャッキャ言いながら大盛り上がり。

店のマスターにそれとなく聞くと、マスターも苦笑いしながら、

「たまに女子会と称して宴会やっているお客さんですよ。確か駅向こうのマンションの人たちですね」

それとなく観察すると、40~50代前半で可愛い感じ。
僕の目に止まったのは、その女子会にいた美人系でスタイルのいいヨシコさん。

何となく色気を漂わせているいい感じの女性でした。

居酒屋でおばさんに逆ナンパ?

どうやらヨシコさんはかなり酔っているようで、やや千鳥足でカウンターにいる僕たちのそばに。

「マスター、お酒がなくなったからボトルお願いねぇ」

そう言ってから僕たちの存在に気がついて、

「あら~ここにイイ男が2人もいるの~ちょっと一緒に飲もうよぉ。」

僕の肩にしなだれかかって豊満なオッパイをグイグイ。

なんと珍しい逆ナンパ(笑)

でも間に割って入ったマスターに「お客さんに絡んじゃダメですよ」と、ていよく奥座敷に追い返されちゃいました。

僕としてはちょっと残念な気がしなくもない(笑)

エロおばさんを強引ナンパ

ところが10分も経った頃、そのおばさんがトイレに立ったのを見た僕はあることを思いつき、やや遅れてトイレに向かいます。

計算通りトイレから出てきた彼女と遭遇。

「あら~さっきはどうも」

そう言うおばさんの唇が妙にエッチで、僕のスケベ心に火がつきました。

「ね、良かったらこのあと二人で飲み直さない?」

おばさんはちょっとビックリした顔をして、

「もしかしてナンパ?でもおばさんなんか相手にしたらダメよ。」

予想通りのセリフでしたが、更にもうひと押し。

「僕って年上好きなです。あなたなら楽しく飲めそうだから、1時間後に駅前の焼鳥屋で待ってますね!」

「え?…でも」

酔い顔がマジな顔つきになったおばさんに僕はダメ押しです。

「それじゃ待ってますからね!絶対!絶対来てくださいよ!」

強引にそう言い残してトイレに入っちゃいます。

その後にトイレから出た僕が座敷のそばを通ると、おばさんがチラッとこっちを見ます。
親指を立てて僕が合図を送ると、慌てて下を向いちゃいました。

おばさんが来るか来ないかこの時は半信半疑でした。

でも、一時間後に焼鳥屋で1人で飲んでいるとおばさんが顔を覗かせます。
さっきとは打って変わった、大人しい様子に僕は思わず笑っちゃいました。

「待ってましたよ、さ、どうぞどうぞ」

僕の隣のカウンター席に座るように促します。

「それじゃ、もう遅いから1時間だけお付き合いしようかしら」

そう言うおばさんと、まずは生ビールで乾杯。

おばさんをあの手この手で口説き落とす!

「あなた変わっているわね。こんなおばさんが好みだなんて」

最初から引き気味のおばさんに、僕はスケベトークを炸裂させます。

昔から年上の熟女が好きなこと。
彼女を見て良いなと思ったこと。

でも彼女は笑って僕の話をまともに受け入れてくれません。

そこで僕は酔った勢いで実力行使に出ることに。

おばさんの手を握り、「僕は本気ですよ!」

そう言ってから今度は、カウンター下のおばさんの太ももを撫でちゃいます。

「ヨシコさんに惚れました。」

耳元で囁くように言うと、おばさんは半分困った顔しながらも嬉しそうに、

「ホントにこんなおばさんでいいの?」

僕は頷いてからおばさんの手を取って、半勃起したムスコに導きます。
年甲斐もなく顔を赤くしたおばさんは、潤んだ目で僕を見つめました。

僕はあたりを見渡してすばやくおばさんの濡れた唇にキス!
この瞬間におばさんは遂に陥落。

善は急げとばかり、僕は会計を済ませ店を出ます。

線路沿いから少し奥まったところにあるラブホは、僕の行きつけのホテル。

50代おばさんのセックスはエロい!

ここまで来ると彼女も抵抗は見せません。
エレベーターの中でベロチューキスをすると、もうウットリした状態に。

部屋に入るともうお互いケモノになって、濃厚セックスが始まりました。

いきなりクンニしながらの指マンコ。

「あぁ!気持ちいイイ!」

彼女は隠語プレイが好きなようで、セックス中やたらマンコとかオチンチンを連発。

M気質もあるのかお尻を叩いたり乱暴なエッチには、ことのほか燃える。

ダンナとはもう何年もレスだそう。
案の定閉経しているそうで、生挿入中出しもOKなのでバックからガン突き。

「あっ!イッちゃう!」

年齢なんて関係なくイっちゃいました。
僕も久しぶりの生中出しで、気持ち良く射精しちゃいます。

ちょっと残念だったのは、おばさんやたら電気を消してくれと言うんですね。

おばさんのヨガっている姿がまたエロいのだけど、十分堪能させてもらいました。

ツンデレ主婦
女は年齢関係なくセックスしたいもの。
ただ裸を見られるのは、少し恥ずかしいかもね。

おばさんとセックスの注意点

熟女好きにとって、おばさんは恰好のターゲット。

でもやはりそれなりのリスクもあります。

トラブルにならないよう、上手に楽しんでくださいね。

年下に夢中になる50代

時々男にハマっちゃうおばさんがいるんです。

不倫慣れしていない場合、自分より若い男性に言い寄られて舞い上がっちゃうんですね。

ハードなセックスでメロメロ。
気がつけば、相手の男性に夢中になるんです。

分別があるおばさんならイイのですが、周りが見えなくなるとちょっとリスキー。

あくまでも割り切ったセフレの関係が作れると良いですね。

色ボケおばさんはヤバい!

時々いるんです。

不倫相手に夢中になり過ぎて色ボケしちゃうおばさん。
こんな女性は、他人が見てもすぐにわかります。

当然旦那にも不倫はバレバレ。

おばさんに限らずこういった女性心理は、ホストに貢ぐ女とまったく同じです。
色ボケおばさんの一番怖いところは、一緒になりたいと言ってくること。

50代おばさんを口説く時は、あくまで「身体の関係」だけであること。

お互いその点を理解してセフレ関係にしておきたいですね。

おばさんとのセックス【まとめ】

おばさまとのセックスは本当に美味しい。

中出しOK、デート代かからず、場合によってはお小遣いも貰えちゃう。

女盛りを過ぎつつあるおばさんは、恋もセックスも終焉を迎える頃なのです。

最後に一花咲かせたい!最後に濃厚なセックスで燃え尽きたい!
おばさんはこんなホンネを隠しているんですね。

だからこそ、口説き落とせば最高にエロいセックスができるってことなのですよ。
それは「出会いを求めるおばさん」が減らないわけですね。

ツンデレ主婦
女の本音はいくつになっても変わらないものよ。
シンジ
それ、セックスしてみて分かりました。
50代セフレは人妻が狙い目!アラフィフおばさんとセックスする方法

50代、アラフィフ、おばさん。 年齢を重ねてもセックスしたいし、セフレ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

人妻マイスター・シンジ

エッチ大好きな30代男子。 スレンダーが好みで脚フェチ!実は結婚しているけど、密に人妻ばかり狙っているのは内緒。 人妻のセフレが欲しいなら俺について来い!

-出会い

Copyright© 【人妻と出会い系の秘密】 , 2021 All Rights Reserved.