セフレ

既婚者がセフレを欲しいなら出会い系一択な理由!【女性向け】

はじめに聞いて欲しい。

この記事は「セフレが欲しい既婚者女性」に向けて書きました。

既婚者がセフレが欲しいというと怪訝な顔されるもの。

しかしここでは既婚者のセフレ作りについて、前向きに話しています。

浮気をする男性は多くいますが、女性だってタイミングが合えば浮気したいのが本音。

もちろん、人によっては意図せず浮気しちゃったという人も。

でも人妻になってもレスの家が多く、セフレが欲しくなる時もあるのです。

そんなときに一番の解決策は「割り切ったセフレ」を見つけることなんだよね。

既婚女性が割り切った相手を探すなら「出会い系一択」なんです。

「ナンパ」「マッチングアプリ」「職場での不倫」どれもリスクばかり。

本気の不倫は悲劇の始まりだし、婚外恋愛なんてもってのほか。

既婚者は絶対、配偶者には隠し切るのが不倫の鉄則。

身近な相手と関係を持ってしまったら、直ぐにバレてしまいますよ。

ツンデレ主婦
私が使う既婚者に向いた出会い系を紹介しますね!
シンジ
男も女も需要と供給で成り立っているからね…

 既婚者だってセフレが欲しい。

結婚して家庭があったとしても、セフレが欲しくなることありますよね。

どうしてもセックスレスになるし、いっそのこと「外で…」なんてこと。

割り切った関係の相手を見つけられれば、家庭も平和になると思うんだよね。

セフレ持ちの既婚者は多い

外にセフレを持つ既婚男性は多いです。

でも、女性だって気持ちは同じで性欲だってあります。

実際に女性だって、夫以外の男性と一夜をともにすることも。

ただ女性の場合は本気じゃないし、一時の過ちから始まることが多いです。

だから隠すのも上手く浮気話も表に出てこないんです。

実際にはセフレ持ちの人妻は大勢いて、男性同様に性欲のはけ口を外に求めているものですよ。

だって、そうじゃなければ「男性の浮気相手って誰なの?」ってことになりませんか?

女性だって秘密くらい持つものなんです。

既婚者のセックス事情はレスばかり

女性は「夫婦間のセックスが絶対」って思うかも知れません。

でも、男性は同じ相手に何年もセックスで満足できなくなってくるもの…。

女性がしたくても旦那が拒否するパターンですね。

夫婦間のセックスで満足できるのは始めの数年だけです。

徐々にマンネリし、子供が生まれたタイミングでセックスレスになるのが大半。

「今日は疲れてる」断りパターンの典型ですね。

結果、旦那は外で愛人を作り奥さんとのセックスは完全にゼロになる。

正直これは避けられないんじゃないかな…。

既婚者の場合男も女も、我慢するかセフレを作るかに行き着きます。

私的には「セックスレスを直すのは無理」だと思うんですよね。

夫婦間のセックスが復活したとしても続かないし、結局セックスレスになるのが落ちなんですよね。

 

既婚者が考える不倫とセックス

「既婚者だってセフレが欲しい」というのは本音ですよね。

この場合、離婚したいのとはちょっと違うんです。

子供もいるし、旦那のことも嫌いなわけじゃない。

そもそも家庭を壊したいわけではないんです。

ただ性欲は溜まってつらい。

そこに既婚者が求める不倫が隠されているのですよね。

割り切った身体だけの関係

セフレが欲しい既婚者女性は溜まった性欲を吐き出すのが目的ですよね?

だから、性欲を満たすための「割り切った相手」が欲しいんです。

一言でいうと「セックスフレンド」ってやつ。

既婚者にとってセフレを持つのはタブーかもだけどコレが「救い」になるんです。

「セクスレスならもうセックスできません。」そんな話は到底我慢できるものではないですね。

昔から「テレクラ」や「出会い系サイト」があったわけ。

今では出会い系サイトが、セフレを探す方法として密かに使われているんですね。

家庭は捨てられないのが普通

そうなんです。

既婚者、特に女性の場合家庭を捨てる気は無いんです。

だからこそ不倫は絶対にしていなければならない。

かと言ってもどちらもアキラんることはできません。

「性欲と家庭どっち取るの?」と言ったら「仕事と私どっちが大事なの?」と同じ。

家庭は守りたいし、性欲も抑えられない。

生きているかぎり、どっちかなんて選べません。

不倫しちゃった女性も、不倫がしたい女性も、離婚したいわけじゃないんです。

女性の殆どが、性欲を解消するためには仕方なくなんですよね。

だって、他に方法なんてないんですから…。

既婚者にピッタリのセフレ相手

女性の既婚者だったら正直どんな男性でも困ることはないかもしれません。

ただ注意しないと行けないのは「本気になる男」だけは気をつけて欲しい。

不倫関係だと分かっていても分かれることが出来ずにハマってしまう男性意外と多いんです。

女は割り切れても男性って意外と割り切れないものなんです。

既婚者どうしのW不倫

不倫するならW不倫。

この関係って正直都合が良いんですよね。

男性も女性もセフレだって割り切れるからトラブルになりにくいんです。

お互いデートなんかする余裕もないから体だけの関係と割り切れます。

もしバレそう!なんてことになったら、さっさと関係解消で知らんふり。

既婚者どうしのセフレって一番ストレスなく関係を維持できるんです。

シンママ相手【男性向け】

男性に限ってはシングルマザーが相手というのも既婚者のセフレには丁度いい相手ですね。

シンママは頼れる相手が欲しいと思っているので、既婚男性を利用できます。

もちろん男はセックスがご褒美で関係を維持できるので、身近に居たら落ち数にになりたい相手ですね。

セフレ相手を探す

既婚者がセフレ相手を探すのに一番多いのは「職場」

しかし、同僚がセフレになるのは何かとリスクが高いもの。

ここでは、イカにバレない相手を探すかについて紹介しますね。

職場や知人と不倫

既婚者が圧倒的に関係を作るのが職場ですね。

しかし、職場にセフレを持っても殆どバレます。

不倫バレは既婚者にとって絶対NG。

どこで誰が見ているのか分かりまzせん。

既婚sにゃが不倫相手を探すなら、身近な相手は避けるべきですよ。

ナンパやSNSで開拓

ナンパと言っても街なかでナンパなんて女性からはそうそう出来ません。

家と言ってTwitterなどSNSで相手を探すのも意外と難しい。

居酒屋で仲良くなった相手とセックスしたことは有るけど、定期的なセフレにはなりにくいのが現実。

既婚者にナンパってかなりハードルが高いんですよね。

既婚者向けの出会い系

普通に考えて、既婚者がバレずにセックスするのに一番リスクが低いのは出会い系サイトです。

女性なら人妻だって苦労せずに相手も見つかります。

大学生のような若い男の子から年上まで選り取り見取りですよ。

注意移転として、間違っても「マッチングアプリ」を使わないようにして下さいね。

男性も本気ですから、既婚を偽って恋愛すれば後で痛い目を見ることになりますよ。

また、変なサイトも使わないこと。

分かっていると思いますが、大手サイトを使って下さい。

怪しい出会い系サイトは星の数ほど有ります。

そういったサービスを使ってしまうと出会えないばかりかトラブルに巻き込まれる可能もありますからね。

注意点

既婚者がセフレを持つなら、気をつけることがたくさんあります。

その中でも大事な2つを気にかけて下さい。

本気になるのは本末転倒

私も経験があるのですが、目的は「性欲解消」です。

間違っても本気にならないように。

不倫からの本気は家庭を不幸にします。

もし、好きかもしれない…」とおもったら、冷静に考えてください。

セックスしたかっただけですよね?

もしすべてを捨てても一緒になりたいですか?

その状況になってしまったら、分から無いかもしれません。

では、セックスなしでもその人と一緒になれますか?

結局は今の旦那と同じこと。

セフレはあくまでも欲求不満解消だから良いんです。

バレルリスク

不倫がバレるのは既婚者にとって恐怖の一言ですね。

確かに本気になってしまうときもあるけど「バレたくない。」と思っている時点で家庭は捨てられませんよね。

なら絶対にバレてはダメです。

特に職場や知人などバレルリスクの有る相手は徹底的に避けなければいけない。

バレルリスクを考えると、結局出会い系が一番だって気がつくんですよね。

もしバレそうになったら、そのままセフレとは会わなければいいのですから…。

既婚者がセフレを持つならばそれくらい徹底して遊ぶべきなんですよ。

まとめ

既婚者がセフレを作るので一番大事なのはリスク管理です。

そのためには割り切ることが必要なんです。

セフレができると分かるけど、結局は性欲のためなんです。

だからこそ出会い系で割り切ったセフレを探すのが一番平和なんです。

それくらい割り切れるセフレの方が後腐れなくて良いんです。

-セフレ
-

Copyright© 【人妻と出会い系の秘密】 , 2020 All Rights Reserved.